新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

アトピー性皮膚炎
アトピーという名前は、「奇妙な」「原因不明の」というギリシア語に由来しており、皮膚の炎症のうち、アレルギー反応と関係があるものをアトピー性皮膚炎と呼びます。

そのうちの8割は、5歳までの幼児期に発症します。近年では成人してからの発症・再発が増加の傾向にあります。それは、進学・就職・職場・引越しなど社会的なストレスが増大していることと関連しているようです。

アトピー体質の人は、遺伝的にリンパ球の数が少ないか、抑制力が弱いため、免疫グロブリンの1つである「IgE抗体」の生産をコントロールできません。その結果、必要以上に生産された「IgE抗体」は、肥満細胞と結合して過敏な体質となります。この肥満細胞からはヒスタミンが放出されて、皮膚の血管を拡張させ炎症が起き湿疹となるのです。

治療

アトピー性皮膚炎は、アレルギー体質に加えホルモンバランスの崩れによって起こる疾患です。そこでまずは、ストレス抑制に大きく関与している副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)の分泌を促します。
これには、骨格を調整して自律神経に刺激を加えます。そうすることで脳のフィードバックにより各ホルモン器官が正常に働き、ホルモンバランスを均整させ副腎皮質ホルモン分泌を促進させることができます。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG