新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

寝違え
朝起きたとたん突然くびが“ぐきっ”となって痛くて動かなくなってしまう。このような経験はどなたもお持ちではないでしょうか。これはいわゆる“寝違え”です。

私たちは夜寝ている間、多少の寝返りはするものの日中に比べるとあまり動いていません。筋肉は運動量が減ると緩やかにこわばってきます。また朝方になり気温が下がってくると、よりこわばりが増します。
特に前日までのくびから肩、背中にかけての筋肉にデスクワークなどの労働の疲労が蓄積している場合、こわばりは絶頂に達します。

また内臓機能が低下した場合にも肩、背中の筋肉である僧帽筋や広背筋がこわばることがあります。その状態で朝急に起き上がって4〜6kgもある頭を支えた瞬間こわばった筋肉は線維の損傷をきたします。これが“寝違え”のメカニズムです。

治療
損傷してしまったくびから肩、背中にかけての筋肉群の負担を軽減するように体全体の歪みを土台から調整します。単なる“寝違え”と言っても原因はその部分の歪みにとどまりません。

また、頻繁に“寝違え”を起こす方は治療をすることで、体の柔軟性が増し予防をすることが出来ます。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG