新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

思春期側弯症
学校の健診でしばしば指摘されるのが思春期の側弯症です。ハッキリした原因はまだ解っておらず成長期のストレスが影響していることだけは間違いないようです。

思春期に背骨の両端にある筋肉群の緊張に左右差を生じると除々に背骨が曲がり始めます。特長は、ほぼ100%近く胸椎部分が右凸、腰椎部分が左凸の逆Sの字のカーブを形成します。この原因も解っておらず、いったん形成されてしまった側弯症は、通常一生治ることはありません。
思春期以後は、骨の完成と共に弯曲はいったんは安定しますが、50〜60歳代以降再び悪化するケースもあります。

一般的に整形外科の治療はレントゲン検査を定期的に行い経過を観察します。
その後、弯曲が悪化してくるとコルセットを作って矯正します。しかしコルセット矯正は期間が長期化し、苦痛から途中で挫折する方も多いようです。

治療

カイロプラクティックでは歪んだ個々の背骨を科学的に分析した後、身体の構造的バランスを取り脊柱の正中線を整えるために背骨の調整を行います。側弯症の治療としては危険を伴わない唯一の効果的な治療法です。
整形外科のように治療に長い時間をかけたりコルセット等の苦痛は一切ないので、思春期の若い人たちにとっても安心して治療を受診することが出来ます。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG