新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

テニス肘
『正式には外側上顆炎、通称テニス肘とも言います。』

テニスの初心者がバックハンドを覚えだしたときに発症する場合が多いのでテニス肘という名前が付きました。
荷物を持ち上げたり、フライパンを返したり、ドアノブを捻るなどの動作をすると、肘の外側の手首や指を反らせる筋肉群の付着点に痛みが出る病気です。疲労すると炎症が起こり、重症の場合は筋肉組織も損傷してしまいます。

テニスをしなくてもなりますし、肘の関節の病気と勘違いしている方が多いのですが、この病気は手首の使いすぎが原因でおこります。

治療

基本的には手首や指を反らせる筋肉の使いすぎが痛みの原因ですが手首の骨および前腕部のトウ骨と尺骨が歪んでいるとテニス肘になりやすいです。
そこでカイロプラクティックでは手首の骨とトウ骨と尺骨の位置関係を正常に戻すとともに、筋肉を安静にするためのテーピングや簡易的な専用装具の指導などを行い、回復をうながします。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG