新宿・吉祥寺/中島カイロプラクティックセンター/肩こり・腰痛・生理痛・神経痛

中島カイロプラクティックセンター 新宿/吉祥寺


新宿臨床センター 03-3320-3535平日 9:30〜13:00 14:30〜19:00土曜 9:30〜15:00 ※日曜・祝日休診 吉祥寺センター 0422-43-8353平日 9:00〜12:30 14:00〜18:00土曜 9:00〜16:30 ※日曜・祝日休診
診療時間・予約案内

部位別・症状別 カイロプラクティック治療

腰痛
腰痛は頻度の高い痛みのひとつで、我が国だけでも腰痛人口3000万と言われています。
当センターでも、腰痛を訴えて来院する方の比率が最も高いと言っても過言ではありません。

腰痛は大きく(1)筋肉性(2)関節性(3)神経性の三つに分類されます。
(1)筋肉性の腰痛は主にベルトのかかる骨(骨盤)より上に発生し、かがむ動作や姿勢で痛みが増します。“いわゆる腰痛”はこの筋肉性のものです。
(2)関節性の腰痛は背骨の下部の中心部に発生し、前後やねじり動作で局所が痛むのが特徴です。
(3)神経性の腰痛は臀部から腿、ふくらはぎ、足に痛み、しびれが出ます。これを坐骨神経痛といいます。

治療
(1)筋肉性の腰痛は背骨のバランスが崩れて、筋肉への負担が増すために起こります。当センターではブロッキング法という特殊な方法で体の正中線(体の中心を通る線)を正し、同時に自律神経に働きかけ、血液循環を促進して組織の損傷の回復を促します。

(2)関節性の腰痛は激しい動きや、不意な動作で腰椎の関節を構成する軟部組織が損傷することで起こります。腰椎の配列を詳しく検査し、位置関係を治すことで改善を図ります。このときも自律神経へのアプローチは欠かせません。

(3)神経性の腰痛は主に背骨を構成する骨と骨の間にある椎間板に外力による損傷が起き、神経に接触することで起こります。当センターでは、カイロプラクティック専門のテクニックで損傷を起こした椎間板に、局所的な牽引力をかけ正常化を図ります。また、神経の出口を広げる骨格調整を行い神経の通行を改善いたします。

アルバイト急募

急募
スタッフ募集

パブリシティー

●血液型ダイエット
重版(増刷)
しました
詳細はこちら

●タイ語版
発刊しました
詳細はこちら

YouTube Dr.中島チャンネル

関連サイトのご案内
中島旻保の大人の絵日記Dr.中島 回想録健康情報サイト nmnMJダイエットStaff BLOG